育毛シャンプー選びココがポイント

育毛シャンプーの効果と成分について

効果的に育毛や頭皮のケアをしたいという場合、普段使用しているシャンプーを見直すことが大切です。

現在市販されているシャンプーは、高級アルコール系と呼ばれるものが多くなっており、
皮脂や汚れを落とす力に優れているのですが、皮膚に炎症を引き起こしてしまうこともあります。

それによって頭皮を荒らしてしまうこともあるため、
育毛シャンプーとしてはあまり使われていません。

高級アルコール系以外の育毛シャンプーは、
大きく分けてアミノ酸系シャンプーと石鹸系シャンプーの2つがあります。

アミノ酸系シャンプーは天然素材を用いており、肌に優しいという特徴がありますし、頭皮や髪の毛を構成する成分なので塗布することで栄養補給にもなります。

石鹸系シャンプーよりも洗浄力は弱くなっているのですが、
毛穴詰まりや髪の毛の汚れはしっかりと落とすことができます。

石鹸系シャンプーは動物性油脂を使って作られており、原料が天然のものを使っているので頭皮には刺激が少なくなっています。

過剰な皮脂の分泌や頭皮の汚れなども流すことができますが、
アルカリ性なので泡立ちが悪いこともあります。

しかし、コーティング剤を使用していないため、頭皮や髪の毛への負担が少ないというメリットも挙げられます。

育毛シャンプーの成分は期待される効果から、血行促進や栄養補給、
男性ホルモン抑制、保湿などに分類することができます。

育毛シャンプーの種類はもちろん、
配合されている成分によっても効果が大きく異なってくることを覚えておきましょう。


当サイトに掲載された記事・画像の無断転載を禁じます。